手続きを時短化できるなど
忙しい人に
おすすめの
マイナンバーカードの
活用法は?

李雨瀟さん、黒田麻理耶さん、まーさん、りささんの4名は、日々忙しくマイナンバーカードの申請やマイナポイントの申請がなかなかできていないと言います。そんな忙しい4名は、飯村さんに次のような質問をしました。

確定申告にかなりの手間がかかっています。仕事が忙しい人でも、
マイナンバーカードを活用して、時間を節約できる方法はありますか?

飯村さん

忙しいと、煩雑な確定申告をできるだけ簡単にしたいと思いますよね。そんな時にも、マイナンバーカードが活躍します。
最近では、ふるさと納税をされている方も増えてきましたよね。今までは、紙ベースでの申請が基本で、書類の送付などの手間がありました。マイナンバーカードがあれば、スマートフォンで、ふるさと納税のワンストップ特例がオンラインですべて完結できるのです。情報がマイナポータルに連携されているため、面倒な証明書の入力、計算も不要です。
さらに、医療費控除や国民年金保険料、公的年金等の源泉徴収票、生命保険料控除・地震保険料控除の申請なども、自動で情報を反映してくれます。これは、忙しい方には大きなメリットですよね。
また、マイナンバーカードを持っていれば、今でも住民票の写しなどの一部の書類をコンビニで取得できることをご存じですか?近くのコンビニを利用すれば、平日の昼間に時間を作ってわざわざ自治体の窓口に行く必要もないのです。早朝から深夜まで証明書の発行ができるのは、忙しい方にとって便利ですよね。しかも、自治体によっては窓口で証明書を発行するより、コンビニで発行する方が安くなっています。

\ 窓口まで行く手間を省ける /

必要書類のコンビニ交付

マイナンバーカードは今後、
どのように便利になっていくのでしょうか?

飯村さん

2023年5月11日から、電子証明書の機能がAndroidスマートフォンへ搭載できるようになります。
これにより、利用時にマイナンバーカードを読み取る必要がなくなり、マイポータルへのログインや行政手続のオンライン申請、各種証明書のコンビニ交付などを、スマートフォン1つで完結できるようになります。
時間も手間も省けるので、忙しい方にこそ利用していただきたいですね。
また、電子証明書の利用時に生体認証を活用することができるのも、スマートフォンならではの便利なポイントです。
なお、iPhoneへの搭載についても、働きかけを進めていくそうです。

飯村さん

さらに、今後はマイナンバーカードが健康保険証だけでなく、運転免許証としても利用できるようになる予定です。お財布の中にマイナンバーカードだけを入れておけば良いので、とても便利ですよね。

\ 今後便利になること /

運転免許証との一体化

  • 李雨瀟さん

    マイナンバーカードは持っているんですが、マイナポイントの申込みはまだしていなかったので、これからしたいと思いました。安全性のお話もとてもわかりやすくて、セキュリティ面の不安も解消されました。

  • 黒田麻理耶
    さん

    私は元々、身分証としてマイナンバーカードを使っていました。ただ、マイナポイントはCMで見た程度できちんと内容を把握していなかったんです。今回この座談会に参加して、簡単にポイントがもらえることがわかったので早く申請しようと思いました。

  • まーさん

    マイナポイントについては、すでに健康保険証としての利用申込みと公金受取口座の登録は済ませています。今日は、セキュリティに関してのお話がとても勉強になりました。クレジットカードと同等かそれ以上のセキュリティ対策がされているという点で、安心なんだと確証が得られたのがとても良かったです。

  • りささん

    マイナンバーカードのセキュリティ面に関して、フォロワーさんからも一番質問が多いのが『マイナンバーカードを作ると国に自分の情報が全部抜かれてしまうんじゃないか』というところだったんですが、今日の『一元管理されるわけではない』というお話を聞いて納得できました。安心して使いたいと思います。

  1. テーマ
    その1

    セキュリティに対する不安について

  2. テーマ
    その2

    子どもの分のマイナンバーカードを
    取得するか迷っている方へ子どもがマイナンバーカードを取得するメリットは?

  3. テーマ
    その4

    旅行時のマイナンバーカードの活用法は?

マイナンバーカードのセキュリティは大丈夫?
みんなの疑問を専門家が解説!

安全!マイナンバーカードの高いセキュリティ性