スペシャル対談

総務大臣 武田良太 × フリーアナウンサー、女優 田中みな実さん

もっと知りたいマイナンバーカード 教えて!武田大臣〜!!

武田大臣

武田良太総務大臣と、マイナンバーカードの新CMキャラクターの田中みな実さんが対談。ますます広がっている「マイナンバーカードのメリット」からCM撮影の裏話まで、たっぷりお話ししました!

  • ※役職は対談当時のものです

マイナンバーカードのメリット、田中さんが武田大臣に聞いちゃいます!

武田大臣 :

田中さん、この度はマイナンバーカードのCMキャラクターを務めていただき、ありがとうございます。

武田大臣

田中さん :

こちらこそ、ありがとうございます。

武田大臣 :

マイナンバーカードについては、未取得者への申請書の個別送付やマイナポイント事業のほか、私も企業等に直接働きかけを行うなど、様々な取り組みにより、カードの有効申請受付数の累計が5,100万枚、交付済件数の累計が4,700万枚を超え、今や国民の3人に1人が持っているカードとなっています。今回、更なる普及促進のため、田中さんにはCMでマイナンバーカードの「メリット」をアピールしていただきましたね。マイナンバーカードは2016年1月に交付が始まって今年で5年になりますが、この間に活用の幅がどんどん広がっています。10月からはマイナンバーカードの健康保険証利用について本格運用が開始され、対応する医療機関や薬局も順次拡大中です。

田中さん :

便利ですよね。健康保険証にもなって、本人確認書類にもなって。

田中さん

武田大臣 :

おっしゃるとおり、マイナンバーカードは顔写真付きのカードなので、多くの方が本人確認に活用していらっしゃるようです。特にパスポートや運転免許証を持っていない方には、顔写真付きの本人確認書類がなくお困りだという声を聞いていましたので、マイナンバーカードがお役に立っているようです。民間サービスでも、スマホ決済サービスや証券口座開設など、オンラインにおける本人確認手段として利用できる機会が増えているんですよ。
また、マイナンバーカードがあれば、住民票の写しや印鑑登録証明書などをコンビニで取得できる※1※2のも、大きなメリットですね。

田中さん :

それ、とっても助かります!お引越しをするときなどに必要な書類が諸々あって市区町村窓口へ行かなければならないのに、開いている時間が短いから、「あー、また今日も行けなかった」と引っ越す度に困っていました……。

武田大臣 :

ほかにも、マイナンバーカードがあれば、「マイナポータル」※3を使って保育所の入所申請や児童手当関係の手続きに加え、介護関係などの行政手続きもスマートフォンやパソコンからオンラインで、「いつでも」「どこでも」できる※1ようになってきています。田中さんも含めて、お仕事や家庭などで忙しく市区町村窓口になかなか行けないという方々は多いでしょう。うれしいことに「マイナンバーカードで便利になった」というお声をたくさんいただいています。

田中みな実さんのCM撮影裏話

田中さん :

CMはご覧になられましたか?

武田大臣 :

もちろん拝見しています。CMは、まだマイナンバーカードを持っていない田中さんが、カフェで友人とおしゃべりをするなかでマイナンバーカードのメリットを知って、「私もそろそろマイナンバーカード」と決心する、というストーリーですね。撮影はいかがでしたか?

田中さん :

撮影現場はナチュラルな雰囲気で、CM撮影という感じが全然しなくて……。

武田大臣
田中さん

武田大臣 :

田中さんの話しぶりや表情がとても自然で、さすが女優さんだなと思いました。

田中さん :

政府がつくるCMというと、お堅い感じなんだろうなと勝手に想像していましたが、とてもやわらかな空気感の中での撮影にほっと胸を撫でおろしました。

武田大臣 :

それはよかった。そのやわらかい雰囲気が伝わって、国民のみなさんにマイナンバーカードにもっと親しみを感じていただけるといいなと思います。

武田大臣

田中さん :

マイナンバーのキャラクターはマイナちゃんっていうんですね。

武田大臣 :

シロウサギの妖精のマイナちゃんといいます。マイナンバー法が成立した日と同じ5月24日生まれの女の子です。

田中さん :

そうなんですね。可愛いですね。

田中さん

将来は運転免許証にも!マイナンバーカードで生活がもっと便利に!

田中さん :

マイナンバーカードの申請は、どういう手続きをすればいいのですか?

田中さん

武田大臣 :

未交付の方に対し、今年の3月までに「QRコード付き交付申請書」をお届けしています。スマートフォンやパソコンのほか、まちなかの証明用写真機でも申請が可能になっています。

田中さん :

証明用写真機ですか? あの中でできるのですか?

武田大臣 :

そうです。QRコードを使えば、スマートフォンに加え、対応している証明用写真機からも申請ができるんです。

武田大臣

田中さん :

えー、知らなかった。それは、かなり手軽だし、身近ですね。

武田大臣 :

申請についても「いつでも」「どこでも」簡単にできるようにしているというわけです。

田中さん :

スマートフォンで顔写真を撮影して、そのまま申請できるって、便利な世の中になりましたね~。

武田大臣 :

マイナンバーカードの「メリット」についても、様々な検討が関係省庁で進められています。例えば、運転免許証とマイナンバーカードとの一体化を2024年度末には実現する予定です。また、スマートフォンのみで各種手続きを行えるようにするため、マイナンバーカードの電子証明書機能のスマートフォンへの搭載について、2022年度中の実現を目指しています。

武田大臣
田中さん

田中さん :

様々なカードが一枚になったり、スマートフォンだけで手続きができると、より使い勝手がよくなりますね。

武田大臣 :

社会全体でデジタル化を進めていく重要性が改めて認識されている中、その基盤となるのがマイナンバーカードです。マイナンバーカードが普及することで国民のみなさんの生活がより便利になったと感じられるよう、これからもさまざまな取り組みを行っていきますので、田中さんからも多くの人にメッセージを伝えていただけるよう、ぜひよろしくお願いします!
本日はありがとうございました。

  • ※1利用できるサービスは、市区町村によって異なります。
  • ※2毎日6時30分から23時まで利用可能です。
  • ※3マイナポータルは、政府が運営するオンラインサービスです。子育てや介護をはじめとする、行政手続の検索やオンライン申請がワンストップでできたり、行政機関からのお知らせを受け取れたりする、自分専用のサイトです。

マイナンバーカードの
今後の可能性にぜひ期待してください!